アロママッサージを自宅で行う上での注意すること

  • 精油とオイルを混ぜるだけで簡単アロママッサージ

    • 皆さんは、ご自宅でアロママッサージはしているでしょうか。

      香りの良い精油(エッセンシャルオイル)をキャリアオイルと混ぜ合わせて、疲れた足をマッサージしたり、自然の力でリラックスしたい方におすすめです。

      欧米ではアロママッサージは昔から盛んでしたが、国内でも広く浸透し、色んな種類の精油やキャリアオイルが売られています。



      肌に優しいとされる精油はラベンダーやティートゥリーなどがありますが、柑橘系の精油は日中に使用すると日焼けを促進してしまうので、就寝前に使用しましょう。

      また、キャリアオイルに入れる精油は低濃度を心がけ、全体の1パーセント以下にする事がおすすめです。



      精油はたくさん入れれば良いわけではなく、精油自体が植物の抽出成分が濃縮されたものなので、1滴でも有効成分がたくさん詰まっているのです。

      使用するキャリアオイルは、スウィートアーモンドオイルや、グレープフルーツシードオイルなど肌に馴染みやすくさらりとしたオイルがアロママッサージに向いています。



      乾燥が酷い時は、小麦胚芽オイルを少し混ぜるとよりしっとりとした仕上がりになります。


      就寝前はラベンダーやカモミールなど、リラックス効果がある精油で体をマッサージすると良いでしょう。
      慣れてきたら、ビーズワックスと混ぜて軟膏も作れるようになります。



      軟膏は日持ちし、固めなので塗りやすくかかとのケアにおすすめです。



      アロマ関係のお店や書店でレシピが載った本が売っていますから、興味がある方は試してみると良いでしょう。



  • 関連リンク

    • 最近のエステティックサロンでは、アロママッサージもしてくれます。自分を磨き上げてくれるのは当然のことですが、それ以上にリラクゼーション効果があるといった意味で、積極敵に通い続けている人が急増しています。...

    • 皆さんは、ご自宅でアロママッサージはしているでしょうか。香りの良い精油(エッセンシャルオイル)をキャリアオイルと混ぜ合わせて、疲れた足をマッサージしたり、自然の力でリラックスしたい方におすすめです。...